• 20代のうちに本気で新しい時代のキャリアを築きたいあなたへ

cropped-image1-6.jpg

・薬剤師
・戦略系コンサルタント
・50社を超える顧客の支援に関与

 

私がキャッシュフローゲームと出会ったのは学生時代の就職活動でした。
内定を頂いた企業の研修で、ゲームを行いました。
当時、簿記2級の勉強をしていたため、お金の知識には少し自信がありましたが、ゲームをクリアすることが出来ませんでした。
その理由を考えた結果、「仕事で使うお金の知識」と「生きたお金の知恵」はまったく別物であり、私は前者の知識しか持っていなかったことが原因だと気づきました。
私が現在働いている会社には、税理士、会計士、弁護士、MBA取得者、はたまた医師などの高給取りの方々が多くいらっしゃいますが、それでもお金に苦労されていたり、全然幸せそうではない方が多くいらっしゃいます。
一方、UP or OUTの仕事にリタイアして、俗に言う「安定した会社」に転職した方々も多く見てきましたが、ポジティブな転職ができた方はほとんどいませんでした。
私がこの業界で見てきた上司や同僚、経営者の多くは、お金を稼ぐけども幸せではない人達でした。
そして気づいたことは、キャッシュフローゲームを通じて得られる「生きたお金の知恵」こそが、幸せな人生を送るためのヒントであり、「新しい時代のキャリアの築き方」の答えの一つを示しているということです。

 

~過去の成功事例が通用しない未来を生きるために~
皆さんは子供の頃に初めて自転車に乗った時のことを覚えていますでしょうか?
私は、カッコ良く自転車を乗り回す小学生に憧れて、幼稚園の頃に必死で練習を繰り返していたことを覚えています。親に背中を支えられながら、転んでは膝を擦りむき、また転んでの繰り返しでした。その苦労があったからこそ、一人で自転車に乗れる様になった時の喜びは今でも忘れることが出来ません。
新しいチャレンジが最初から上手くいくことはありません。失敗を繰り返して上達していくものです。

話は変わりますが、私たち20代が生きる100年時代は技術革新のスピードが速く、過去の成功モデルが一夜にして形骸化してしまう時代です。
100年時代を生き残る為には、時代と共に私たちも変化し続ける必要があり、そのために最も重要なことは「過去にとらわれない考え方」を持つことです。
「20代限定キャッシュフローゲーム大阪」の目的は「100年時代を生き抜く為のキャリア設計を考える」ことです。そしてゲームを通じて「考え方の変化」を体感することが出来ます。自転車の練習と同様に最初から上手くはいきません。しかしながら、繰り返し学ぶことによって、現実の社会で活かせる「考え方の変化」が体感できるようになります。
ぜひ、あなたも私たちと一緒に20代のうちに本気で新しい時代のキャリアを築いてみませんか?